こころ。の“好き”を探してます。


by mn-kokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅( 23 )

自宅にも職場にも近い小樽のホテルにお泊りするなんて考えたこともなかった。
小樽雪あかりの路に行くならせっかくだから泊まっちゃぉーーーって早速予約。

ストレス解消の一人旅。
旅ってほどの距離じゃないけど‥‥それでも一人になるとなんだか楽しい。
気を使わなくていいからさぁ、のんびりできる。

f0011124_21531216.jpg

小樽ふる川は運河の宿。
小樽運河のすぐ目の前にあるの。
うん、観光じゃなきゃ泊まんないよね。

f0011124_21532590.jpg

碇がシンボルマークみたい。

フロントは帳場。
定山渓ふる川さんよりも帳場っぽい。
f0011124_223785.jpg

f0011124_22373357.jpg

チェックインするときにお茶かワインをサービスしてくれるの。
ワインって言いたいところをグッと抑えてお茶。
これから写真撮りに行くのに酔っ払いなわけにはいかないもの。

おひとりさまなのでお部屋はもちろんシングル。
f0011124_21584079.jpg

ツインルームのシングルユースも考えたけど、シングルルームはベットがセミダブルなんだよね。
そしたらやっぱりシングルさぁ。
ツインは運河側のお部屋や和洋室なんてお部屋もあるけど、シングルはビジネス仕様。
こじんまりして市街側の3階なので景観も望めないし、しかも古い。
それでも禁煙ルームを希望したら、シングルルームでは禁煙ルームがないので念入りに消臭対応してくれて空気清浄機と加湿器がセットされてた。
全然たばこ臭くないし乾燥しらずでかなり快適。

パックを持って行こうかなぁって考えていたんだけど荷物になるからやめたの。
そしたらお部屋にセットされてた。
f0011124_22274047.jpg

使わせてもらっちゃった。
かなりうれしいサービス。
お茶菓子ついてるよりうれしい。
え?意外??(笑)

ここに泊まっちゃおうって思ったのには温泉に浸かるって目的もある。
以前から貸切風呂はあったけど、去年大浴場がオープン。
そんなに広いわけではないけど、客室数も多くないしそのほとんどがツインルームだからそれほど混まないのかなぁ、この日もほぼ貸切状態でひとりで温泉に浸かれてラッキー。
お湯の温度は41℃。
この温度がちょうどよくって、ちょっとぬるいかなって思ったけどそのぶんゆっくり浸かれるの。
内風呂と露天風呂を存分に楽しんだ。

それに‥‥まぁブログネタってのも多少はあるけど、朝の貸切風呂を貸切ってみちゃった。
ちょっぴり贅沢でしょぉ?

50分2000円。
一人で貸切る人ってめずらしいのかなぁ。

今日の一番風呂はこころ。の模様。
f0011124_22265574.jpg

檜風呂と
f0011124_22271123.jpg

半露天のウイスキーの樽風呂。

樽風呂からの景色は臨港線。
f0011124_22324910.jpg

みなさんお仕事ご苦労さまぁーーーーー。
晴れてたら日本海が見えるのかなぁ。

ペットボトルのお茶を持ち込んでゆっくりしてたら50分なんてあっという間だった。


温泉のあとは朝ごはんーーーーーーーー。
f0011124_22394880.jpg

運河側には運河を望めるカウンター席がある。
f0011124_22411838.jpg

だから朝食付きにしたの。
混んでるだろう時間帯に朝風呂に入ってゆっくりご飯。
f0011124_22414774.jpg

f0011124_22421783.jpg

焼きたてのパンがとってもおいしい。
クルミが入ったパンなんてお持ち帰りしたいくらいだもの。
クッキーは料理長さんのお手製なんだとか。
コーヒーを入れたカップは小樽焼きなのかなぁぁ、キレイ。
バイキングでよくありがちなありきたりなカップで飲むコーヒーよりも何倍もおいしかった。

食事処のお隣には休憩処。
f0011124_2251594.jpg

誰もいなくなったここでもゆっくりと新聞を読む。
f0011124_22532380.jpg
f0011124_22533682.jpg


満喫しちゃったぁぁーーーー。

ここなら仕事の帰りにふら~~っと来ちゃいそう。
リフレッシュしたくなったらまた来よう。
f0011124_22565934.jpg


                      人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2010-02-11 22:58 |
東北4大まつりの最後は仙台七夕まつり。
f0011124_22315623.jpg


仙台の七夕まつりはアーケードの中。
平日の昼間だからほどほどの混みようなんだろうと思っていたらすんごい人でめちゃくちゃ暑い。

f0011124_22363716.jpg

f0011124_2237267.jpg

f0011124_22445715.jpg

f0011124_22375120.jpg

f0011124_22392437.jpg

f0011124_22405185.jpg

f0011124_22393918.jpg
f0011124_22395540.jpg

いろんな飾りがあって見てると楽しいけど、楽しいけど暑い‥‥。

このまつりで終わっちゃうっていう寂しさもあるけど、やっと家で‥自分のお布団で眠れるっていううれしさもあってちょぴり複雑。
あぁぁ‥今日は温泉じゃあないんだぁぁ。

いや、その前に嫌いな飛行機が待っている。
ふぅぅ~ん憂鬱‥‥。

                    人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-14 22:12 |

蔵王のお釜。

ホテルを出発する頃はどんよりなお天気。
お釜は見れるのかしら?

蔵王のお釜は、蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳に囲まれた円形の火山湖。
湖水は弱酸性のために生物は生息していない。

少しごつごつした山肌の向こうにお釜が見えたぁぁーーー。

f0011124_226151.jpg


太陽光線の当たり方でさまざまに色を変えるために五色沼とも呼ばれている。
通常は今日のようにエメラルドグリーン。

f0011124_2292489.jpg


みどりがとってもキレイ。

このエメラルドグリーンがオレンジがかって見えることもあるんだとか。

                人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-13 21:58 |
山形花笠まつりは8月5日から7日まで。
こころ。は初日の5日に見に行ってきた。
もちろん今日も058.gif

今日は早いお宿入り。
ホテルも花笠まつり。
f0011124_21114540.jpg

f0011124_2118348.jpg


夕食を食べてからの出発なのでしばしゆっくりと。

f0011124_2120139.jpg

3日目にしてやっと温泉宿らしい夕食を食べる。

山形なので
f0011124_2121718.jpg

                        いも煮

f0011124_21215169.jpg

                     牛肉の朴葉焼き
なんかがでたきた。

いも煮はほっくり炊きあがっていてとってもおいしい。
朴葉焼きの牛肉はちょっとかたい‥‥。
あたりどころが悪かったのかなぁぁ。
山形だから米沢牛だよね、きっと。

お腹が満たされたところでまつりに出発。
f0011124_2128795.jpg


f0011124_21275177.jpg

f0011124_21301157.jpg

ミス花笠のお姉さん。

踊りながら街を練り歩くってところは小樽の潮まつりと同じ感じなのかなぁぁっと思っていたけど、こちらのはうがとっても華やか。
元気のよさも負けちゃってるかなぁぁ。
なんだかとっても楽しそう。

f0011124_2139386.jpg
f0011124_21392122.jpg


踊りとともに目を惹くのが花笠太鼓。
姿がきれいですっごいかっこいいの。
f0011124_21411359.jpg

男性は力強くてもちろんかっこいいのだけど、女性は更にかっこいい。
しかも笑顔がとっても素敵だった。

                  人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-11 21:52 |

最上川下り。

飛行機が嫌い‥‥。
川下りも苦手。
だって放り出されちゃったら水の中に落ちちゃうんだよぉ。
なので保津川下りにも挑戦したことがなかったのだけどツアーなのでそんなことも言ってられない。
気乗りしないまま最後に乗船すると船頭さんからは一番遠いけど船の一番先頭だったのぉぉ。

あれっ?微妙にテンション上がってるぅぅーーー。

f0011124_2236766.jpg


とりあえず弁当けぇ(食え)って船頭さんに言われてランチタイム。

f0011124_22374518.jpg

これがなかなか豪華でおいしい。
焼きおにぎりなんか久しぶりぃぃ。

お弁当食べる時はいろんなものが飛ばないように注意しながら食べなきゃならないの。
そうなったら海老とが笹の葉に包まれた水まんじゅうとか食べるのはかなり大変。

おしぼりを飛ばしたのはこころ。ですが何か??

ときどきすれ違う船は芭蕉丸の兄弟舟。
f0011124_22425761.jpg

f0011124_22431992.jpg

船頭さんに手を振ると手を振ってくれる。

f0011124_22451591.jpg

流れによっては波の水しぶきが船に入ってくる。
これがまた楽しい。
楽しいじゃぁーーーん☆

途中で岸の売店へ。

f0011124_22531287.jpg


もちろん船に乗ったままでお買い物。
鮎の塩焼きも食べたかったのだけどお弁当を食べたばかりだったのでデザートに。

f0011124_2249083.jpg

                   だだちゃ豆アイスクリーム

f0011124_22501342.jpg
 

豆なのでちょっぴりクセはあるけどでもおいしい。
さっぱり。

船頭さんはとっても楽しい人で冗談を交えながら風景の説明をしてくれるし、歌も歌ってくれる。
一ヶ月前には大泉洋を乗せたんだって。
同じ劇団のいい男も‥‥ってそれはシゲ?
じゃあ、おにぎりね。

f0011124_22544965.jpg

f0011124_2255789.jpg


1時間なんてあっという間。
川下りって‥‥‥たのしぃぃーーーーーー。

                 人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-10 23:03 |
竿燈まつりって最初はよくわからなかったの。
準備中の人たちを見ても公式ガイドブックを見てもそんなに興奮することもなく‥‥。

そんな竿燈まつりは8月3日から6日まで。
こころ。が見たのは4日。
今日ももちろん058.gif

竿燈の入場ぉぉ。

f0011124_21423262.jpg
f0011124_21425126.jpg


おっ、大きくない??!
それ上げちゃうの??

f0011124_2148179.jpg

f0011124_2149684.jpg


力自慢たちの上げるそれは大きなものは50キロ、高さ12メートルにもなる。

竿燈が倒れてくることもありますぅーーー
f0011124_21513468.jpg

ってホントに倒れてきたぁぁぁーーー。
きゃぁーーーーー倒れたぁぁーーーー。
f0011124_21521813.jpg

え?え??
どうするの?
f0011124_2155273.jpg

ってちゃんと復旧。
お兄さんステキぃぃ。

すんごい迫力。

f0011124_21581759.jpg

f0011124_21583846.jpg


竿燈まつりって男性が3割り増しかっこよく見える。
竿燈マジック☆

f0011124_21593724.jpg

               ドッコイショーーッ! ドッコイショーーーッ!


最後の最後には誰よりも興奮しちゃったよ。
竿燈まつりはまた絶対に見たい。

なまはげさんに遭遇。
f0011124_23452719.jpg

カメラを向けるとちゃんとポーズしてくれた。
で、このあとは秋田県物産プラザに連行されたのは言うまでもない。
‥‥いや、送ってもらった。
いいなまはげさんだった。

今日の宿入りも22時半。
夜食に漬物のお寿司を食べた。
f0011124_22223272.jpg


ちなみに夕食はこんな感じ。
f0011124_23502869.jpg

まいたけの天婦羅がとってもおいしかった。
けど、暑い日の天婦羅はおもい‥‥。

                  人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-09 21:41 |
本当なら春の桜の季節にきてみたい桜の名所でもある角館の武家屋敷。
それでも町並みを堪能しようってやってきたの。

こちらが青柳家。
f0011124_1663777.jpg

武家屋敷の中でも代表的なお屋敷。
f0011124_1685262.jpg


‥‥ってこころ。ってば武家屋敷に興味ゼロな模様。
ダメじゃん。

お屋敷の中にある喫茶室ハイカラ館で涼む。
f0011124_16104769.jpg

                    南蛮茶・アップルパイ

f0011124_16253535.jpg

南蛮茶は小田野直武が伝えたコーヒーのこと。
冷たいものが飲みたいところだけどせっかくなので南蛮茶を飲んでみた。
少し薄めのコーヒーはアメリカンに近いかな。
こころ。にはとても飲みやすい濃さ。
サイホンで淹れてるのでコーヒー好きの人は試してみるといいかもしれない。

f0011124_16331816.jpg

アップルパイはあたたかくしてだしてくれる。
りんごが熱々。
甘さは控えめで南蛮茶にピッタリ。

もうちょっと武家屋敷の町並みの写真を撮りながら景色を堪能したかったのだけど、人は多いし暑いし気がつけば写真がまったくない。
桜の季節に枝垂れ桜を見にきたいけどこんなに人が多いこと考えると無理かなぁぁ。

                    人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-08 23:50 |

玉川ダム。

玉川ダム??
なんか聞いたことがあるなぁぁって思っていたら玉川温泉の玉川なのね。
玉川ダム湖は宝仙湖って湖らしい。

f0011124_15505596.jpg

f0011124_15511519.jpg

f0011124_15513917.jpg

f0011124_15524898.jpg

あまりの高さに腰がひけちゃう‥‥。
こわぁぁーーーい。
f0011124_1553423.jpg

お天気もいいし水が青くっていい眺め。
ただ、めちゃめちゃ暑い‥‥。

                   人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-08 23:45 |
3泊4日の東北4大まつり巡りの旅。
いつものようにこころ。プロデュースで計画を立てようって思っていたのだけど、思いついたのが旅行の1ヶ月前。
もうホテルがとれないのでツアーでの旅行。
桟敷席がついてるのでツアーもたまにはいいかなぁぁと。

青森のねぶたまつりは8月2日から7日までの6日間。
こころ。が見に行ったのは3日でもちろん058.gif
こどもねぶたと大型ねぶたの運行日。

ミスねぶたのお姉さん。
f0011124_843338.jpg


f0011124_11482823.jpg

                   日本通運ねぶた実行委員会

f0011124_118357.jpg

                     パナソニックねぶた会

f0011124_1182831.jpg

        【観光コンベンション協会会長賞】 ヤマト運輸ねぶた実行委員会

f0011124_1184885.jpg

                        に組・東芝

f0011124_1191194.jpg

                  青森市役所ねぶた実行委員会

f0011124_1194135.jpg

                       ねぶた愛好会

f0011124_11101327.jpg

                   【市長賞】 青森山田学園

中にはこんなかわいらしいねぶたや
f0011124_111241.jpg


CMでお見掛けする彼らも。
f0011124_11124865.jpg



f0011124_11142495.jpg


ねぶたには正装で参加するのがルールなんだとか。

1.頭には花笠
2.肩にはタスキ
3.腰にはガガシコ
4.揃いの浴衣か木綿の着物
5.着物の裾は膝までたくし上げその下にはオコシ
6.足元は白足袋にゾウリ


ハネトのみなさんいっぱいの鈴をつけていてこの鈴は魔よけの鈴。
落ちた鈴は拾ってもいいんだって。
これがなかなか落ちてないの、あたりまえかぁぁ。
なので買うこともできる。

こころ。の鈴は金魚。
f0011124_1216345.jpg

ビーズでできた金魚がとってもかわいい。
f0011124_12162058.jpg


道幅が広いからか思っていたよりもねぶたが小さく感じられた。
ハネトもそんなに跳ねてないような気もしたし。
やっぱり盛り上がるのは6、7日の大型ねぶたの運行日なのかなぁぁ。


この日は宿入りも遅くて22時半。
お宿で夜食のおにぎりを食べた。
f0011124_12235685.jpg


                人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-07 23:49 |

またまたお留守番犬。

f0011124_1694672.jpg

次の旅に出発。
蝦夷を脱出にて当分帰りません。

現実逃避中。

現実逃避も終了。
……そろそろ帰らなきゃぁぁ。
(8/6追記)
[PR]
by mn-kokoro | 2009-08-03 16:09 |