こころ。の“好き”を探してます。


by mn-kokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

花もみじ・食事編@定山渓温泉。

本当なら食事処での夕食だったのだけど、ちょっと問題発生で宴会場での夕食。

「今回だけは特別に個室を用意させていただきます」

ってかなり恩着せがましく用意されたところは個室というより宴会場。
説明不足はそちらでしょうが。
個室は個室だけど‥‥
なんだか違わない??
日本語って難しい。

料理は大人気プランってことで〝夏の旬彩膳〟

f0011124_744890.jpg
夏野菜と鱧のゼリー寄せ~梅ドレッシング~

野菜はおいしいのだけど、ふ~ん‥‥鱧ってこんなにパサパサしてたっけ?
ドレッシングより梅肉ソースで食べるほうがおいしいと思うのだけど。


f0011124_74827100.jpg
お造り

なんだかくたぁ~っとしちゃってた。
せっかく地元の本鮪を使うだったらもうちょいなんとかならないのかなぁぁ。


f0011124_7591016.jpg鯛のかぶと蒸し

味付けがいいし鯛もおいしい。
ただ、きっと随分前から用意されていたんだろうねぇ、表面が乾いてて付け合せのほうれん草が皿にくっついちゃってた。
せっかくの蒸し物なんだから温かいものが食べたかったなぁ、残念。

f0011124_820467.jpg
道産和牛陶板焼き

お肉おいしいぃぃ。
陶板焼きのときってタレがでてくることが多いけど塩で食べるほうが好きかも。
こちらは、行者ニンニクソースからの変更になってたよう。


f0011124_828857.jpg
ビシソワーズ

ここでビシソワーズ??
なんか不思議な感じ。
おいしいからこれはこれでありなのかなぁぁと。


f0011124_835516.jpg湯葉そうめん 鮑・オクラ添え

苦手な温泉たまごが入っていたので食べれなかったお料理。
ただのそうめんだと思ったのだけど湯葉そうめんだったのかぁぁ。
しかも鮑がはいってたのね‥‥。
泣く泣くエビを諦めたのに鮑まで‥‥。


f0011124_847218.jpg
苺のパンプディング

せっかく手をかけてるデザートだけどこちらもパンがパサパサ。
パンプディングってこんな感じなのだろうか??
季節の水菓子かアイスクリームがよかったなぁぁ。


こちらの他にも、海老と夏野菜の天ぷら、山菜と帆立の釜飯、鉄砲汁が温かくでてきた。

お献立を見ていてふと思ったのは〝じゅん彩の豆乳寄せってでてきたけ??〟ってこと。
こころ。のお膳にだけついてなかったのかなぁぁ。

全体的に味が落ちたかなぁぁっていうのが印象。
花もみじはお料理がおいしいって思っていたのでなおさらそう感じたのかもしれない。
いつもは部屋食だしもう少し宿泊料金も高いプランで泊まるもんねぇ。
HPで紹介されている料理の写真と盛り付けの仕方やお皿の違いで実際はかなり見劣りする。
そんなところも残念に思える要因なのかもしれない。

お向かいは、いろんなことでかなり頑張ってる。
品数を減らして質や味、鮮度や温度に力を入れたほうがいいような気がする。

他にも‥‥
宴会場に着いても、担当の仲居さんはいないし内線はつながらない。
飲み物の注文とか部屋食なら最初に聞くのにねぇぇ‥‥乾杯が食前酒って。
しかもこちらから廊下の仲居さんを呼び止めての注文。
普通、セットされてる料理のほかにも後から運ばれてくるものがあれば最初から伝えてくれるし、追加のお酒の注文なんかのために内線の案内とかもしてくれるはずなんだけどそれがない。
宴会っていってもこじんまりとした人数なわけだし、せめて幹事には伝えて欲しい。

宴会ってこんなものなのだろうか?

予約からいろんなことがおこるお宿だった。

                    人気ブログランキングへ参加してます。
クリックで応援お願いします。
[PR]
by mn-kokoro | 2009-07-05 10:10 | おそとごはん